« またまたチェーンの修理。 | トップページ | よくあるパンク »

2014年6月14日 (土)

パンク修理と思いきや

来週から始める予定の計画の準備と、修理の依頼が忙しい一日でした。

さて、高岡市内での作業です。

パンク修理ということで出張したのですが……。

Dsc_0324_2_2


サイドが裂けてます。写真のオレンジ色のところは、タイヤの下地にある部分でカーカスと呼ばれています。

黒い部分が抉れて、下地が見えてしまってしまいます。薄皮一枚で繋がっているという表現がぴったりくる状態です。ここまでタイヤの状態が酷いと、走行中にタイヤが破裂してしまう可能性があります。お客様と相談して、新しいタイヤに交換させていただきました。

何故こうなってしまったのか、傷口は手動でオンオフを切り替えるブロックライトの取り付け不良によく似ていますが、この自転車は暗くなると自動でオンになるハブダイナモのライトでした。、他にも、ブレーキパットの取り付け不良などを疑ってみましたがどうも違う感じです。

話をお聞きすると、以前かなり大がかりな修理をされたそうです。泥除けも大きく変形した跡があったので、あくまで推測ですが、その時に出来た傷で、修理の際に見落とされたのかもしれません。

なんにせよ自転車は修理すれば直りますが、乗る本人は最悪治らない事態になるかもしれませんし、他人を巻き込んでしまうかもしれません。

自転車は安全運転で乗りましょう。

« またまたチェーンの修理。 | トップページ | よくあるパンク »

修理・タイヤ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044250/56499613

この記事へのトラックバック一覧です: パンク修理と思いきや:

« またまたチェーンの修理。 | トップページ | よくあるパンク »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ