« MIYATA ランドナー 問題点② | トップページ | 営業時間 »

2014年7月26日 (土)

MIYATA ランドナー 仕様変更

今日は暑い一日でした。午前中の気温は富山が日本一だったそうです。

今回はギア比の仕様変更を行いました。

今まで使っていたのがこちら、

Dsc_0379

14-24Tのボスフリーです。昔はディレイラーのキャパシティも少なく、これが一般的だったそうですね。

オーナーも年を重ねられ、人として味のあるご年齢にさしかかられています。

現状のギア比では、上りがかなり辛いそうです。

ならばと、できる限り軽くしてみようと思い、こんな物を用意してみました。

Dsc_0374

シマノ製ボスフリーでメガレンジと言います。14-34Tでローギアの歯数が10増えます。これならいけるだろうと、とり付けてみました。

ところが、――なんていうか全体的に浮いてる? 色合い的にバランス悪くない? というのが正直な感想。

オーナーも1速が34T、次の2速が24Tという極端な差が気になるようでした。

しかし、シマノ製ボスフリーは、このメガレンジとママチャリによく使われている物の2種類しか、現在は作られていません。多分。

どうしようかな~っと、色々探しているとこんなのを見つけました。

Dsc_0380_2 Dsc_0381

IRD製ディファイアントフリーホイールと言います。歯数は14-34Tとメガレンジと同じ。1速と2速の間の極端な差もバランス良くなっていますし、見た目が綺麗ですね。

Dsc_0382

オーナーと相談してこれを使うことに決定。せっかくなんで2つを比較してみました。

触った感じは、ラチェット音がシマノ製に比べて静かでなめらかな感じですね。厚さは微妙ですがIRD製の方が薄いです。取り付け工具は、シマノのボスフリー抜きがそのまま使えます。

2014/7/30追記 この文は、IRDのボスフリーと、シマノのシフターとの互換性を保証するものではありません。ご了承ください。

ギアの歯数が増えたので、当然キャパシティも増えています。現状のデイレイラーでは全然キャパシティが足りていないので、シマノのMTB用リアディレイラーの『ALTUS』に換装します。

Dsc_0384 Dsc_0385

ALTUSは7~8速専用ですが。ちゃんと調整すれば6速でも問題なく使えます。

Dsc_0386


取り付け完了です。シルバーで統一出来たことで、安ぽさが消えました。かっこいいと思います。

写真には写っていませんが残りの部分も取り付け完了しています。ワイヤーもちゃんとシリコン系でグリスアップしていますよ。

後は、新しいタイヤに履き替えて、ちょっと苦手なカンチブレーキの調整、バーテープを巻けば、オーナーにお渡しできます。

ブログもあと一回くらいで終わらせたいと思います。

« MIYATA ランドナー 問題点② | トップページ | 営業時間 »

レストア」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、こんばんは。
ボスフリーの記事を求めて彷徨ってここへ辿り着きました。

お忙しいところをすみません。

この記事のIRD製 7S 14-34T ボスフリーは今でも入手可能なのでしょうか。
可能でしたらお値段はいくらになるのでしょうか?

出来ればメールアドレスに返信願えますか?
よろしくお願いいたします。


植木より

メールで返信させていただきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044250/56906342

この記事へのトラックバック一覧です: MIYATA ランドナー 仕様変更:

« MIYATA ランドナー 問題点② | トップページ | 営業時間 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ