« 縁の下の力持ち | トップページ | MIYATA ランドナー 仕様変更 »

2014年7月25日 (金)

MIYATA ランドナー 問題点②

大分間が開いてしまいましたが、MIYATAランドナーのレストアはちゃんと進めています。

実はほとんど終わっていたりします。

目途が付いてからの方が、長々書くよりは良いかと思い、記事にしていませんでした。

さて問題点です。こちらの自転車、前輪ハブ、BBといった駆動部分が完全にダメになっていました。

Dsc_0347 Dsc_0348

Dsc_0349 Dsc_0350


Dsc_0369 Dsc_0370


後輪ハブだけはかろうじて無事でした。

前輪は、ハブ本体の玉受けには目に見える分には、傷も編摩耗もありません。玉押しがダメです。虫食いになっています。交換が必要です。

BBはワンもシャフト芯もダメです。全交換必須。こちらはカートリッジBBに換装することで問題解決。

大問題はハブの玉押しでした。当初は、まぁなんとかなるだろうと軽く考えていましたが、

いざ探し始めると、まったく見つかりません。使われているハブは『サンシン』というメーカーのハブです。会社は残念ながらもうありません。よって一般流通では手に入らない。どこかにないかと探し回ったけど見つかりません。

あぁもう無理。ハブごと交換しかないかと匙を投げ始めていたところ、

Dsc_0351


自転車のオーナーが、オークションで見つけてくれました。

『サンシン』のスモールハブ。形は違いますが、玉押しは共通なはず。分解して使うことにしました。

Dsc_0352


必要部分を取り出します。

Dsc_0355


グリスをこれでもかと詰めて、

Dsc_0357


無事に修理できました。ハブに目に見えない細かい傷があるのか、回転に若干の抵抗を感じますが許容範囲でしょう。

オーナー、部品を見つけていただき、ありがとうございました。







« 縁の下の力持ち | トップページ | MIYATA ランドナー 仕様変更 »

レストア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044250/56898005

この記事へのトラックバック一覧です: MIYATA ランドナー 問題点②:

« 縁の下の力持ち | トップページ | MIYATA ランドナー 仕様変更 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ