« MIYATA ランドナー 戻ってきました | トップページ | MIYATA ランドナー クランク »

2014年7月 3日 (木)

MIYATA ランドナー ホイール

手始めにこちらのホイールを分解洗浄します。

Dsc_0319_2

Dsc_0321_2

Dsc_0323

お世辞にも綺麗とは言えません。ハブには、埃や泥が固まり粘土状になってこびりついています。リムには赤と青色の何かが付着? 多分カラースプレーだと思います。

使えるパーツは出来る限り再利用していくので、綺麗にしていきます。

そして、約半日の格闘の末。

Dsc_0318_2_2

Dsc_0319_3

ここまでの状態まで持っていきました。アップで見ると、首をひねる出来ではありますが、遠めなら、まぁ許容範囲かなと思います。

Dsc_0321_3

とりあえずの仮組みです。天気の悪い日にでも仕上げていきます。

ところで、ランドナーのホイールってなんで26インチのWOリムなんでしょうか。26のWOってシティタイプとしてはタイヤの選択肢は幅広くありますが、スポーツ自転車としては、タイヤの選択肢が少なすぎると思います。

この自転車も、依頼を受けた当初はホイールを700か26HEに変えるということも考えていたのですが、フレームとのクリアランス、ブレーキのキャパシティの関係上、どちらも難しかったので断念しています。

もしかしたら、輪行を行いロングライドを楽しむという性質上、タイヤトラブルが起こってもすぐ修理ができるように、タイヤの入手が容易な一番普及しているサイズを採用しているんでしょうかね。

« MIYATA ランドナー 戻ってきました | トップページ | MIYATA ランドナー クランク »

レストア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044250/56690268

この記事へのトラックバック一覧です: MIYATA ランドナー ホイール:

« MIYATA ランドナー 戻ってきました | トップページ | MIYATA ランドナー クランク »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ