« 自転車の安全性 | トップページ | 空気の入れ過ぎに注意 »

2014年7月18日 (金)

たまにある修理

自転車だけでなく、こんな修理もしています。

Dsc_0378


一輪車のパンク修理です。半年に一回あるかないかのレア修理です。

Dsc_0379


自転車と同じように、チューブを引っ張り出して修理します。

一輪車のパンクは、自転車と違って空気圧不足が原因ということは、まず無いと思っています。

考えられるとしたら、異物が刺さったか、バルブの虫ゴムの劣化が主な原因でしょう。

今回のケースはチューブを調べてもパンク穴は見つかりませんでした。虫ゴムが少し破けていたので、おそらくそれが原因だと思います。

虫ゴムの破け具合が微妙だったので、今回は虫ゴムを交換して、しばらく様子をみてもらうことになりました。

Dsc_0367


唐突ですが看板犬です。ペアルックに着替えました。

« 自転車の安全性 | トップページ | 空気の入れ過ぎに注意 »

修理・パンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまにある修理:

« 自転車の安全性 | トップページ | 空気の入れ過ぎに注意 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ