« MIYATA ランドナー 納車 | トップページ | チューブ再生不可 »

2014年8月 2日 (土)

気にしてみてください

高岡市からのご依頼。

ペダルがグラグラするということで修理に伺いました。

触ってみると、ぺダルではなくて、ペダルがついている『クランク』という部分が横方向に大きくスライドします。クランクは縦回転なので縦には動きますが横には動きません。クランクの根元の部分が緩んでいるようです。

小さなガタつき程度なら緩みを締め直して終了ですが、今回はガタつきが非常に大きかったため、気になって分解しました。

Dsc_0357 Dsc_0358_2


分解して正解でした、ベアリングという部品が破損していました。補足までに、歯車が付いている部品がクランクです。

Dsc_0359

ベアリングのアップです。割れちゃってます。分解せずに直していたら、不具合が出るところでした。

Dsc_0363

他の部品には、かろうじて異常はなかったので、ベアリングを新しい物にして組み直しました。修理完了です。

さて、今回修理した部分ですが、レアなケースではなく割と多くの方が緩んでいます。脚力のある体育会系の方や、長距離を通勤・通学される方、乗り方が乱暴な方は大体緩んでいます。

小さなガタつき程度なら分解せず、緩みを直すだけなので割と安価で修理出来ますが、ガタつきを放置して乗り続けていると今回のようにガタつきが大きくなり、部品が破損してしまいます。分解して、さらに部品交換となると費用は高額になってしまいます。

一番怖いのは最悪のケースです。完全に痛めてしまうと再起不能、修理不可、廃車になってしまいます。

そのため、この部分は自転車にとって心臓といってもいいでしょう。

ペダルを漕いでいて違和感を感じたら、すぐに自転車屋さんに見てもらってください。

« MIYATA ランドナー 納車 | トップページ | チューブ再生不可 »

修理・BB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044250/56972065

この記事へのトラックバック一覧です: 気にしてみてください:

« MIYATA ランドナー 納車 | トップページ | チューブ再生不可 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ