« 人間でいう乾燥肌。 | トップページ | 記録更新 »

2014年8月10日 (日)

消耗品です

高岡市での作業です。

パンク修理のご依頼でしたが、チューブが再利用できなかったためチューブ交換になりました。

作業完了後、いつも通り、一通りの点検を行っていると前のブレーキに異常を見つけました。

Dsc_0001_2


写真の中心に写っているブレーキシューが摩耗して擦り減っていました。

お客様にお伝えし、交換することになりました。まず取り外します。

Dsc_0001


アップで見てみます。

Dsc_0003_2

Dsc_0002

かなり削れてしまっています。前のブレーキはこのブレーキシューがホイールを左右から挟み込む事で、制動力が働きます。

そのため使っていると、どんどん削れていきます。

削れ過ぎると金属の台座が露出してきて、ホイールを傷つけてしまいます。対処が遅くなると最悪ホイールが割れてしまいます。そうなる前にブレーキシューを交換しなければいけません。

写真を見ると判りますが、削れかたが歪です。これは組み立てた時に、ブレーキシューの取り付けが方が適当だったからです。

リムに正確に当たっていれば、こんな削れかたはしません。あまりにも酷いとタイヤを削ってしまうことだってありますし、ホイールがロックされて急制動がかかったりします。

こういう細かい部分でも、組み立てた技士の技術が見て取れます。

それに何度か修理した形跡があるのに、その時に直してもらえなかったのでしょうか? 疑問が残ります。

ちなみにこのブレーキシューは使用するホイールの材質によって種類がいくつかあります。ステンレス用、アルミ用、プラスチック用、斜めになったリム用にブレーキシューも斜めになった物などスポーツ車も含めるとたくさんあります。

間違えないためにも自分で変えようとせず、信頼できる人に任せた方が確実な部分です。

« 人間でいう乾燥肌。 | トップページ | 記録更新 »

修理・ブレーキ」カテゴリの記事

コメント

「ブレーキシューは使用するホイールの材質によって種類がいくつかあります」なんて全く知りませんでした。
危うくホームセンターで適当に選んで何も疑問に思わず交換するところでした。大助かりです!

誠実に仕事に取り組むプロ意識と自転車への愛情、そして役に立つ知識が満載で、一気に全て読ませて頂きました。
あいにく愛知県在住の為、お仕事を具体的に応援することは出来ませんが、感謝の気持ちだけでも伝えたいと思います。

業績不振で早期退職した身には、人の為に生き生きと仕事される様子がうらやましいぐらいです。
ブログには書けない御苦労が多々あるとは思いますが、お仕事共々続けて頂けると大変有難いです。

Koma様、コメントありがとうございます。

お店の宣伝と、少しでも読んでいただける方の役に立てばと思いブログを書いております。

自分の仕事に対して、言葉をかけていただけるのは、すごく励みになります。本当にありがとうございます。


出来る限り専門用語は使わないようにしているつもりでも、見返してみると専門用語満載だったりするのが当方の未熟なところです。

拙い文章ですが、これからも当ブログをよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044250/57046526

この記事へのトラックバック一覧です: 消耗品です:

« 人間でいう乾燥肌。 | トップページ | 記録更新 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ