« お礼を申し上げます | トップページ | もう一手間 »

2014年8月 5日 (火)

なにこれ?

射水市からのご依頼。夜の作業です。

パンク修理で伺ったのですが、タイヤにすごい物が刺さっていました。

Dsc_0280_2

かなり深くタイヤに食い込んでいたので抜くのに苦労しました。

Dsc_0281

ホッチキスの芯を大きくしたような形です。多分、木造建築に使う釘? だと思います。

Dsc_0293_2 Dsc_0294_3

翌日、明るい場所で撮影しました。大きさを比較するため電池を置いています。

チューブはズタズタになっていたため交換しました。

問題はタイヤでした。

Dsc_0284_2

大きな釘だったためタイヤにも無視できないダメージが残っています。穴が開いてカーカスも一部切れています。

タイヤの摩耗状態を見るに、新しいタイヤと交換するのはかなりもったいないです。

なので、タイヤを補修することにしました。あまり知られていませんが、タイヤはチューブと同じように専用の補修パッチで修理出来ます。

Dsc_0286

上手くパッチが貼れました。これでまだタイヤが使えます。

タイヤの補修パッチは、ただ穴を塞ぐだけでなく貼った部位を補強する機能も備えています。

今回はタイヤを修理しましたが、タイヤの摩耗状態によっては新しいタイヤに交換になります。また、大きすぎる穴や、裂けてしまったタイヤは修理できないので、この場合も交換になります。

« お礼を申し上げます | トップページ | もう一手間 »

修理・タイヤ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044250/57010361

この記事へのトラックバック一覧です: なにこれ?:

« お礼を申し上げます | トップページ | もう一手間 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ