« 工具破損 | トップページ | 珍しい修理 »

2014年10月17日 (金)

無駄を排除

本日は当事務所での作業。

タイヤの前後交換、ブレーキワイヤーの交換、総合整備と時間がかかりそうだったので、お預かりして事務所まで持ち帰ってきました。

タイヤ交換を終えて、整備もブレーキ部分のみとなったので、今回はブレーキワイヤーの交換を紹介したいと思います。

交換するのはこちらの自転車。

Dsc_0307

写真は交換する前のものです。注目すべきはブレーキワイヤーの長さです。はっきり言って無駄に長いです。ワイヤーがライトの正面を横切って邪魔していますし、見た目がかなり野暮ったいです。あと、細かいですがブレーキレバーの角度が左右で違うのが個人的に気になります。

Dsc_0315

後輪側のブレーキワイヤーです。やはり長すぎます。

ブレーキワイヤーが長いと何が悪いのかと言うと、まず前述した見た目ですね。美しくありません。あと、長くて不自然な弧を描くとブレーキの引きが重くなります。

という訳で、新しく交換するブレーキワイヤーは、長すぎず適正な長さにして取り付けていきたいと思います。

そして、こちらが出来上がりになります。

交換後。

Dsc_0321

参考までに、交換前。

Dsc_0307_2

後輪側交換後。

Dsc_0318


交換前。

Dsc_0315_2

お判りいただけたでしょうか。無駄に長かった部分はカットして、不自然な弧を描いていたのを解消しています。ライトの正面も障害物が無くなりました。ついでに左右のレバーの角度も揃えました。

見た目的にもシャープになって綺麗になったと思います。ブレーキの引きもグリスアップした効果もありますが、格段に軽くなりました。

ブレーキの引きが重いと感じたら、ブレーキワイヤーの取り回しを見てみてください。無駄に長くないですか?

おまけ――小さなお客様来訪。

Dsc_0308

んん?

Dsc_0309

おっ?

Dsc_0310

おおっ!?

Dsc_0312

おおおっ!!?

Dsc_0314

来店して一分足らずで退店されていきました。またのお越しをお持ちしております。



« 工具破損 | トップページ | 珍しい修理 »

修理・ブレーキ」カテゴリの記事

コメント

落ちが面白かったです。カメラを気にするでもなく、Going my wayですね。うちの犬も散歩のとき、猫がいると、避けて通るようになりました。

そういえば、うちの犬は、猫と直接対面したことがありません。どんな反応をするのだろうか?

まぁ、多分、びびって逃げる気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044250/57708446

この記事へのトラックバック一覧です: 無駄を排除:

« 工具破損 | トップページ | 珍しい修理 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ