« 記念写真 | トップページ | 細かいところ »

2014年11月25日 (火)

取り付け不備

高岡市二上まで出張修理。

パンク修理でしたが、それ以外にも、前ブレーキに不備があったのでそこも修理しました。

Dsc_0320

写真は問題のあったブレーキシューです。

ブレーキシューは経年劣化で硬化してしまい、使えなくなるということもありますが、基本的には山が残っていれば大丈夫ではあります。

このブレーキシューは、パッと見た感じ凸凹の山が残っているのでまだ使えそうです――が、裏返してみると……、

Dsc_0321

Dsc_0323

Dsc_0325

御覧の通り、変な風に削れてしまっています。アルミリムであれば、通常はこのような削れ方はしません。ほぼ均等に削れていきます。

こうなった原因はブレーキシューが正しい位置、適切な角度で取り付けられていなかったからです。

大方、工場で流れ作業で仮組みされた物を、販売責任者がろくに整備・調整もせずに、お客様に渡してしまったのでしょう。完全に売り手側のミスです。

しかも恐ろしいことに、ブレーキがこうなっている自転車は珍しくありません。はっきり言うと、安い自転車ほど整備がいい加減になっている傾向があるように感じます。

一度、自分の自転車の前ブレーキが、写真のようになっていないかをチェックしてみて下さい。最悪、ブレーキがロックしたり、タイヤを傷つけてしまうことになりかねません。おかしかったらすぐに自転車屋さんに見てもらいましょう。

Dsc_0315

多分、二上山かな。曇っていてあまりいい風景とは言えませんね。

先日までいい天気が続いていましたが、一気に気温が下がりました。紅葉ももうすぐ終わり、冬が近づいています。

« 記念写真 | トップページ | 細かいところ »

修理・ブレーキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044250/58091848

この記事へのトラックバック一覧です: 取り付け不備:

« 記念写真 | トップページ | 細かいところ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ