« ブログ再開 | トップページ | ロック破損 »

2015年1月26日 (月)

同じ異物

一月に入ってから立て続けに、西高岡駅周辺のお客様からパンク修理依頼が入ってきます。

気になるのがそのどれもが異物が刺さったパンクである事。

そして、刺さった物が、見た感じ同じ材質で同じ形をしていることです。

Dsc_0319
写真の物がその異物です。三日月の形をしているのが特徴です。

金属の削りカスのような印象を受けます。

皆さんパンクした場所は一致しないor判らないのですが、西高岡駅周辺であることと、同じ異物であることは一致しています。

多分これはイタズラではないと思います。

あくまで仮説の考えですが、西高岡駅周辺で何らかの工事を行い、その時に金属板に穴を空けるなどの簡単な加工を行ったのではないでしょうか。

そして、その時出たとても小さな破片が、風に飛ばされたり、雨で流されたりして方々に散らばったのではないかと推察しています。

すごく小さいので踏まないように気をつけようにも、まず見えません。小さいわりにすごく鋭利なので簡単にタイヤに刺さります。かなり性質の悪い異物です

もしかしたら、まだまだ続くかもしれないと危惧しています。

« ブログ再開 | トップページ | ロック破損 »

修理・パンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044250/58714813

この記事へのトラックバック一覧です: 同じ異物:

« ブログ再開 | トップページ | ロック破損 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ