« パンクの失敗例 | トップページ | 細かい事 »

2015年3月24日 (火)

細いチューブのパンク修理

射水市まで出張修理。

3月も後半ですが雪が降っています。昨日とは10度以上気温に差があります。寒いですね~。

さて修理です。

Dsc_0323

今回はロードレーサーのパンク修理です。ロードレーサーの自転車には細いタイヤが使われています。そのため中に入っているチューブもとても細いです。

今回の自転車のタイヤサイズは25C。判りやすく単位で言うと、横幅25mmのタイヤです。

因みに、ママチャリタイプの自転車のタイヤ幅は大体35mmぐらいです。

細いチューブには、通常のパンク修理に使うパッチでは大きすぎるため使えません。

専用の小型の修理パッチを使って修理します。

Dsc_0325

という訳で、専用パッチで修理完了です。

ロード用にチューブの下地処理をしないでそのまま貼りつけられる『イージパッチ』という物も市販されていますが、修理を商売としている身としては、手間はかかりますが、処理をきちんとしてからパッチを貼る修理の方が安心感が持てます。

« パンクの失敗例 | トップページ | 細かい事 »

修理・パンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2044250/59393771

この記事へのトラックバック一覧です: 細いチューブのパンク修理:

« パンクの失敗例 | トップページ | 細かい事 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ