« 続くチェーン交換 | トップページ | 久々のタイヤ修理 »

2015年4月15日 (水)

正面からガツンといっています。

雨が続いています。近所の桜が見ごろなのに残念です。

少し前の事ですが、フロントフォークの交換を行いました。

Dsc_0355_2

フロントフォークとは、前輪が付いている部品の事をさします。

そのフロントフォークが、正面からガツンと衝突したせいで曲がってしまいました。

Dsc_0356

線を引いてみました。通常、下の方でカーブするまでは垂直に伸びているのですが、正面からぶつかったせいで、後ろの方に押されるように曲がっています。

Dsc_0357

新品と並べてみると判りやすいですね。右が新品。左が曲がってしまったフロントフォークです。

フロントフォークは、曲がることでぶつかった衝撃を吸収して、運転者を守るエアバック的な役割を持っています。

構造的に優れたフロントフォークですが、曲がったままで放置してはいけません。

曲がりが酷いとハンドルが重くなりますし、カーブを曲がりづらくなります。なによりも耐久性が一気に落ちるので、安全面においても不安が残ります。最悪、走行中に折れるという事も考えられるからです。

ハンドル操作に違和感を感じたら、車輪かフロントフォークに異常が出ているサインかもしれません。

出来るだけ速やかに自転車屋さんに見てもらってください。

« 続くチェーン交換 | トップページ | 久々のタイヤ修理 »

修理・フロントフォーク」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正面からガツンといっています。:

« 続くチェーン交換 | トップページ | 久々のタイヤ修理 »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ