« 2015年7月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月22日 (木)

サイズの適合

今回は、珍しい修理だと思います。

サドルがフレームに入らず、無理やり入れたら動かなくなったそうです

Dsc_0446

正確にはサドルではなくて、シートポストという金属の棒が5cmくらい入ったところで動かなくなっていました。

こうなってしまった経緯。始めの不運はサドルを盗まれてしまったそうです。そして、困っていたところに、知人からサドルのみを譲り受けることができたそうです。

早速、サドルをフレームに入れてみたところ中々入らない。むりやり力ずくで押し込んでみたら、こうなってしまったそうです。

とにかくシートポストを抜かなくては作業を進められません。幸い錆びついて固着したわけではなかったので、苦労はしましたが無事抜くことが出来ました。

Dsc_0448

抜いたシートポストを見てみるとサイズが書いてあります。25.6mmがこれの直径のサイズです。

次にフレームの穴のサイズを測ってみたところ、25.4mmでした。

シートポストの方が0.2mm太い。入らなかった理由が判明しました。0.2mmのわずかな誤差ですが、自転車に関して言えば大きな誤差になります。実際に、こういう事態になっていますしね。

どんな物にも適合するサイズという物はあります。適合しないものを付けるという事は、知識のある人間がやる分にはリスクも承知の上でしょうが、知識のない人間がやるということは、ただ壊すという事に繋がりかねません。

自分でやるということはとても大切なことですが、時には勇気ある撤退も必要なことだと思います。

2015年10月 7日 (水)

久々の更新です

本当に久々の更新になります。

言い訳のしようもなく、普通にサボっていました。面目ない。

反省して、またちょくちょくと更新してまいります。

今回は、また珍しいお仕事だったのでご紹介したいと思います。

それがこちらです。はいドン!

Dsc_0432

写真の二本のタイヤホイールです。いまいち伝わりずらいのですが、こいつらはとても大きくて、太くて、かなり重量があります。

自転車の物ではありません。仮に間違って自転車に使ってしまうと、スタートがとんでもなく重くなってしまうでしょうね。

では何かと言うと、これはリヤカーのタイヤホイールです。

今ではとても珍しいですね。僕も実は見るのも触るのも初めてです。知識としては知っていましたが、実際に触ってみると、なるほど~と思う部分もあったりしますね。

本来はタイヤを交換してほしいという依頼でしたが、ホイールの腐食が激しかったためホイールを含めた全交換をすることになりました。

この後、お客様宅へお伺いして、まぁ色々あって四苦八苦して取り付けてきました。慣れない事をすると非常に疲れますが、とても勉強になります。面白いですね。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ